亀田製菓から新感覚のお粥「CONGEE」が登場 / とろっと濃厚で食べ応え抜群なのに100Kcal以下!

亀田製菓はいわずと知れたお菓子メーカーである。亀田の柿の種やハッピーターン、おばあちゃんのぽたぽた焼など幅広い年齢層から愛されるお菓子を作り続けている。

しかし、2月5日よりナチュラルローソンにて期間限定でテスト販売されるのはかなり意外な新商品なのだ。お菓子ぜんぜん関係ないけどうまそぉーっ!

・亀田製菓初のお粥が誕生
亀田製菓の新商品、それは同社初となるレトルトカップ入りのお粥「CONGEE(コンジー)」である。ナチュラルローソンと共同開発したもので、動物性原料を使用せず、植物性ミルク(大豆)、お豆、玄米、雑穀でナチュラルに仕上げたのだとか。

・カロリーコントロールに最適
「CONGEE」には1食あたり5000mgの植物性たんぱく質が含まれており、玄米や雑穀が入っているため食物繊維など不足しがちな栄養を補うこともできるようだ。とろっとした食感と濃厚な味わいで食べ応えは抜群だが100Kcal以下なので、カロリーが気になるときにもおすすめとのこと。トマト味ときのこ味の2種類があり、価格は各320円(税込)。

・オフィスでのランチにも!
レトルトカップでそのままでも温めておいしく食べられ、時間のない日の朝食にぴったり。見た目がスタイリッシュだし、オフィスでのランチにもいいかもしれない。期間限定のテスト販売なので、興味がある人は早めにナチュラルローソンに足を運ぼう!