コンビニだけの10倍シビれる辛さ! ラー油味の「亀田の柿の種」が期間限定で発売

辛い! うめぇ! 辛い! ということで、辛いものを食べ始めたら止まらない辛いもの好きに朗報である。ただでさえ中毒性のある「亀田の柿の種」に、なんとラー油味が登場するというのだ。しかも、花椒(ホアジャオ)を効かせたシビれる辛さとのことで、ビールとの相性が抜群すぎる予感しかしない!

・花椒は注目の香辛料
四川料理などに使われる花椒は、華やかな香りと口の中がシビれるような感覚がクセになると注目の香辛料だ。2月18日から4月中旬まで全国のコンビニ各店で販売される「35g 亀田の柿の種 激シビ辛ラー油味」は、この花椒を取り入れたものである。

・おいしさの余韻に浸る
花椒をふんだんに効かせたラー油味をベースに、フライドガーリック・オニオンパウダーをプラス。食欲をそそる香りと旨みがラー油味に深みを与え、食べたてからもおいしさの余韻が残るという。突き抜ける辛さにぴったりのカシューナッツも入って、参考小売価格は138円前後。

・コンビニだけ10倍シビ辛!
実は「35g 亀田の柿の種 激シビ辛ラー油味」は、コンビニ向けの商品。「182g 亀田の柿の種 シビ辛ラー油味 6袋詰」が同時発売されるが、これに比べると辛味成分が10倍配合されているとのことだ。そう聞くとものすごい辛さを想像してしまうが果たして……?