ケーキもプリンもカップ麺も! おいしさと糖質量にこだわるRIZAP監修商品がファミリーマートに登場

無性に気になる言葉というのは人それぞれあるのかもしれないが、ダイエッターにとってはもれなくこれだろう。そう、印象的なTVCMでお馴染みのRIZAP(ライザップ)だ。

いつかは自分も結果にコミットされてみたいと思いつつ、なかなか手を出せずにいる人も多いだろう。その気持ち、分かる!というわけで、まずはお手軽なコラボ商品から試してみてはどうだろう。

・ファミマとのコラボ商品に注目
ファミリーマートでは2016年11月以来、RIZAPとのコラボ商品を続々と発売している。好評につき3年目に突入し、これまでにRIZAPが監修した販売商品数は約90アイテムを数えるそうだ。ラインアップもバラエティー豊かで、家庭の食卓で気軽にRIZAPメソッドを体感することが可能だ。

・濃厚な味わいのチーズケーキ
そんなRIZAP監修の新商品4種類が全国のファミマに登場。まず「2層のチーズケーキ(糖質9.4g / 219kcal)」は、しっかりと焼き上げたベイクドチーズとチーズクリームの2層仕立てのチーズケーキ。

オーストラリア産クリームチーズを使用した濃厚な味わいが魅力だ。なくなり次第終了となり、価格は170円(税込)。

・香りも華やかなミルクプリン
「薫るバニラミルクプリン(糖質9.4g / 208kcal)」は北海道産純生クリームを使用した、乳味とバニラが華やかに香るミルクプリン。

三温糖の余韻ある甘さを楽しめる、優しい味わいに仕上がっているとのこと。価格は158円(税込)。

・コーヒーとキャラメルが絶妙!
「キャラメルマキアートプリン(糖質9.7g / 198kcal)」は、コロンビア産アラビカ豆をエスプレッソ抽出したコーヒーエキスと北海道産純生クリーム、キャラメールペーストを使用。コーヒーとキャラメルの味わいが奥深いプリンなのだそう。価格は170円(税込)。

・糖質を抑えたカップ麺
最後に「生姜香る 鶏白湯ラーメン(糖質14.6g / 310kcal)」は、食物繊維を練り込んで糖質を抑えたフライ麺と、生姜の風味が効いた濃厚な鶏白湯スープが特長。

一般的なカップ麺に比べ、1食あたりの糖質量はなんと50%以下なのだとか。なくなり次第終了となり、価格は198円(税込)。

発売日は「2層のチーズケーキ」と「薫るバニラミルクプリン」が1月29日、「キャラメルマキアートプリン」と「生姜香る 鶏白湯ラーメン」が2月5日となっている。おいしさと糖質量にこだわったRIZAPスイーツ&カップ麺を体験してみるチャンスかも?