焦がしにんにくオイルがたまらんうまさ! 蒙古タンメン中本の「北極ブラック」がカップ麺で復活

看板の蒙古タンメンをはじめ辛うまラーメンが人気のチェーン店といえば蒙古タンメン中本である。辛さゼロのものから激辛メニューまで用意されており、激辛好きとしてはついついチャレンジしたくなってしまう。

そんな蒙古タンメン中本の味を手軽に味わえるのが、セブン&アイグループで販売されている「蒙古タンメン中本」シリーズ。すでに「辛旨味噌」などが発売されているが、2月23日にその新作となる「北極ブラック」が登場だ!

・真っ黒なスープの「北極ブラック」
「北極ブラック」は、蒙古タンメン中本の店舗で期間限定で販売されていたメニューだ。辛さを極めた味噌ラーメンといわれる「北極ラーメン」のスープをベースに焦がしにんにくオイルを加えたもので、真っ黒なスープが印象的な一杯だった。

・数量限定でカップ麺として復活
今回、セブン&アイグループのみの数量限定で発売されるのは、「北極ブラック」を店主監修のもと再現したカップ麺。焦がしにんにくオイルをたっぷりと使用した黒いスープが、中本ならではの食べ応えのある太麺と相性抜群だ。

全国のセブン‐イレブンやイトーヨーカドーなどで販売され、価格は213円(税込)。焦がしにんにくオイルの旨みと香りがクセになりそうで、思わずまとめ買いしてしまうかも?

執筆: コンビニxコンビニ