チョコミントに続くブームなるか!? 赤城乳業から新フレーバーのカップアイス「ラムレーズン」が新登場

ミントのさわやかさとチョコレートの甘さが絶妙マッチなチョコミント味のスイーツたち。そのトリコになってしまう人も多く、「チョコミン党」なんて言葉も生まれるほどの一大ブームとなっている。

それに続くのか、それとも続かないのか!? ということで、赤城乳業から新フレーバーのカップアイスが登場するようだ。ちょっぴり大人の甘さを楽しめそうな、そしてハマる人はハマりそうなラムレーズン味である。

・ラムレーズン好きのためのアイス
赤城乳業ではすでにチョコミント味のカップアイスを販売しており、これと同シリーズとして3月12日にラムレーズン味を発売。ラム酒で漬け込んだカリフォルニア産のレーズンを、ラム酒風味のアイスに混ぜたカップアイスなのだそう。

ほっとひと息つきたいときや、まったりしたい休日のおともにぴったり? 希望小売価格は140円(税抜)。

・チョコミン党がよろこぶリニューアル
また、チョコレート風味のアイスバー・ブラックと、チョコミント味のアイスバーが3月5日にリニューアル。ブラックはチョコ原料が増量され、チョコの風味がアップ。

チョコミント味のカップアイスにはペパーミントのエキスが新たにプラスされ、チョコミン党も満足のミント風味へと生まれ変わったようだ。冷たいものが恋しくなる夏はまだ遠いが、お花見しながらラムレーズン味のアイスを楽しむなんてのもありかもしれない。