春の訪れを感じる幕の内弁当やちらし寿司がズラリ / ローソンストア100にて「たけのこフェア」開催中!

季節ごとに食べたい旬食材はいろいろとあるが、春といえばタケノコもそのひとつだろう。しかし、タケノコはアク抜きや下茹でなど下ごしらえに手間がかかるのも確か……じゃあ、ローソンストア100行こう!

というわけで、3月13日より全国のローソンストア100にて「たけのこフェア」がスタート。タケノコを使ったお弁当やおにぎり、お惣菜を手軽に楽しめてしまうのである。

・タケノコたっぷりのお弁当
「たけのこフェア」として発売されたのは5種類の商品。まず「筍ご飯幕の内弁当」は、タケノコご飯を主役にタケノコと小エビのかき揚、コロッケなどのおかずが盛りだくさん! 価格は350円(税抜)。

「筍ちらし寿司」は、酢飯にタケノコとニンジン、タケノコ&油揚げ煮をちらして錦糸玉子などをトッピングしたもの。価格は200円(税抜)。

・おにぎりやお惣菜も見逃せない!
「筍おこわおにぎり」は、出汁と醤油で味付けした優しい味わいのタケノコご飯おこわのおにぎり。価格は100円(税抜)。

「たけのこ煮」は醤油とかつお出汁で煮込んだ乱切りタケノコと穂先タケノコを盛り付けて、かつお節をトッピング。価格は200円(税抜)。

最後に「卯の花(たけのこ)」は、タケノコのほか、コンニャク、シイタケなどを入れた彩り豊かな卯の花だ。価格は100円(税抜)。

「たけのこ煮」はエリアにより仕様が異なり、「卯の花(たけのこ)」は中部・近畿エリア限定販売とのこと。お値段もお手ごろだし、旬の味覚を気軽に満喫してみては?

執筆: コンビニxコンビニ