銀紙包装が懐かしい! ロングセラーアイスのホームランバーが平成最後のリニューアル

日本初の当たり付きアイスクリームとして登場したホームランバー。来年、発売から60周年を迎えるらしく、今も昔も幅広い年代に支持されているロングセラーアイスである。

そんなホームランバーが、平成最後のリニューアル! 4月2日、懐かしの銀紙に包まれた「ホームランバー銀紙アソート(バニラ、チョコチップチョコ)」が全国のスーパーやコンビニで発売だ!

・平成最後の銀紙ホームランバー
ファンからのリクエストに応えてリニューアル発売されることになったというホームランバー。原点ともいえる銀紙包装を採用し、懐かしさの一方でどこか新鮮さを楽しむことができる。もちろん当たり付きとなっており、当たりバーを店舗に持って行けばホームランバーがもう一本もらえるぞ!

・新たな時代にも愛されるアイス
1960年代に発売されたアイスクリームの中で現存する商品は非常に種類が少ないそうだ。

ホームランバーはその一つで、「当たりが出たらもう一本!」のドキドキ、ワクワク感も愛されポイントであろう。

なお、「ホームランバー銀紙アソート(バニラ、チョコチップチョコ)」の希望小売価格は70円(税抜)。

平成の終わりが近づいた今日このごろ、レトロな銀紙包装のアイスクリームを食べながら懐かしさに浸ってみるのもいいかもしれない。

執筆: コンビニxコンビニ