早くも品薄状態! ローソンの新作「バスチー バスク風チーズケーキ」が本格的すぎる

先日3月26日にローソンから「バスチー バスク風チーズケーキ」が発売されました。素材や製法にこだわったという「本格スイーツ」新作だとか。なんとこのバスチーは、一部地域で実施されたテスト販売の結果が、ローソンの大人気・看板スイーツ「プレミアムロールケーキ」の発売当初の初週の販売個数を超えたらしく、今かなり注目されています!

・あまり聞きなれない「バスク風チーズケーキ」
「バスチー」となんとも不思議な響きですよね。バスク風チーズケーキを略して商品名になっています。バスク風チーズケーキとは、今チーズケーキ好きの間では注目を集めているスペイン発祥のチーズケーキです。

バスク風チーズケーキ発祥の地は、スペインのバスク地方にある美食の街・サンセバスチャンが発祥のチーズケーキです、こんがりと焼かれた表面と内側のしっとり柔らかい食感が特徴。レアチーズでもベイクドでもない新しいチーズケーキです!

・濃厚なプリンに近い感覚!?
小さな円でベイクドチーズケーキにも似た見た目です。触ると形が崩れてしまいそうな柔らかさなので、そのまま手づかみで食べるというより、お皿に乗せてフォークでいただくのがオススメ。コンビニスイーツだということを忘れてしまうくらいの高級さと上品加減です。

・ねっとりずっしり。滑らかな舌触り!
チーズのコク深さ、まろやかさと滑らかさが特徴です。口の中でチーズの風味が濃厚に広がります。さらに、上部のカラメルソースがほんのりほろ苦くて大人の味わいになっています。後味の抜けも良く、軽やか路いうのも秀逸。重くないのでぱくぱくと食べれますが、濃厚なので一つで大満足できます!
 

大人気すぎて即売りきれ!

やわらかい食感はレアチーズケーキのようだけどレアチーズのような酸味はなく、味わいとしてはまろやかさを楽しめるベイクドチーズケーキに近いとです。とろけるような食感が官能的で、クセになりそうですね。赤ワインにも良くあうのがバスク風チーズケーキ。コンビニスイーツの枠を超えた期待の新作スイーツ、早くも品薄・売り切れの店舗続出なので入荷している間に!お試しあれ!

執筆: コンビニxコンビニ