ピンク色の炊き込みごはんにカラフル野菜のマリネ! ミニストップが高校生とコラボしたコンビニレシピが超うまそう

ご存じのとおりコンビニには多彩な商品が並び、次から次へと新作が登場する。期間限定や地域限定、コラボ商品なども多く、ちょっと立ち寄っただけなのについつい何か買ってしまうのはよくあることだ。

さて、ただいま東海地区のミニストップで販売されている商品も、なかなか気になるラインアップ。愛知県の安城農林高校の生徒とコラボレーションしたものらしく、春らしいカラフルな色合いにも注目だ!

・安城農林高校の生徒が考案
ミニストップでは地域共生の一環として、高校生とコラボした商品を定期的に発売しているそうだ。今回は、安城農林高校の生徒が考えた「野菜を使用したコンビニレシピ」10品の中から、高評価を得た4品を商品化したとのこと。

・おにぎりからビビンバ丼まで!
春らしさを意識したという4品は、まず「味むすび 春色の炊き込みごはん」。ニンジンとコーンを混ぜた炊き込みごはんに桜でんぶのピンク色がかわいい! 価格は130円(税込)。

「彩り野菜のジュレサラダ」は、カラフルな野菜をマリネ仕立てにしてコンソメジュレをトッピングしたサラダ。価格は221円(税込)。


また「春キャベツをおいしくカレー焼うどん」は、春キャベツと菜の花をトッピングした春を感じる焼うどんだ。価格は399円(税込)。

最後に「野菜のビビンバ丼」は、ニンジンや菜の花、牛肉、半熟玉子などがトッピングされており、旨辛で彩りも楽しめるビビンバ丼となっている。価格は498円(税込)。

販売は4月2日より、愛知県・岐阜県・三重県および静岡県の一部のミニストップにて。東海地区に足を運んだ際にチェックしてみるといいかもしれない。

執筆: コンビニxコンビニ