【セブンイレブン】コスパ最強説のある「生ちょこもち」の新作が高次元すぎる件

「苺ちょこもち」は2019年1月8日に発売されて以降、その美味しさに2019年のセブンスイーツでナンバーワンとネットで話題を呼んでいる人気商品です。

セブンスイーツでおなじみのコスパ最強スイーツ「生ちょこもち」のいちごフレーバー。

・1袋で3回幸せになれる
ちょこもちシリーズの内容量は3個。つまり、3回も幸せを味わうことができるんです。

コスパ最強説のある「生ちょこもち」は100円で買えましたが、苺ちょこもちは苺のフレーバーが加わって少し高めの129円。

値段が上がった分、クオリティーも更に上がっているようです。ブランデーを思わせるような芳醇な洋酒の香りと共に、餅の中に包まれた苺味のチョコには濃縮果汁も加わっており、ほのかな甘酸っぱさのある上品な味わいになっています。

餅部分はとろりとした柔らかな歯触り。特徴は何と言ってもその伸びの良さ!食べ心地の気持ちよさは他のコンビニスイーツではなかなか味わう事が出来ないでしょう。

中に包まれた苺チョコ。洋酒と濃縮果汁が加わった贅沢チョコクリームです。ほんのりピンクが春っぽいです。噛めば噛むほど溢れ出てくるいちごのチョコクリームをよく味わいましょう。餅部分にかかっているココアパウダーのほろ苦さと中のいちごチョコクリームの相性が抜群です。

・餅とクリームのバランスがハイクオリティーすぎる
上記で述べたように、餅の柔らかな食感、表面のココアパウダー、その厚みに対する苺チョコクリームの量、甘さ加減、融けあい具合がまさに黄金比。一度食べたら病みつきになる一品です。その完成度の高さに、ネット上では「食べないと損するハイクオリティースイーツ」と称されています。

一個43円でこの幸福感はコスパ最強と称されるのも納得。この時期限定の程よく甘酸っぱい「苺ちょこもち」店頭から姿が消えてしまう前にぜひ要チェックです!

執筆: コンビニxコンビニ