福岡の定番みやげ「筑紫もち」がチロルチョコに変身! 如水庵とコラボした新商品が九州限定で新発売

その土地ならではのおみやげは、旅先でチェックしたいもののひとつ。それぞれの地域ごとにおいしくて魅力的な商品があって選ぶのに苦労するわけだが、福岡の定番といえば筑紫もち! きな粉のかかった餅に黒蜜をかけて食べる、老舗和菓子店・如水庵の看板商品である。

これが、なんとチロルチョコとコラボレーションしてしまったようだ。九州限定での販売とのことで、筑紫もちとの食べ比べも楽しそう?

・筑紫もちをチロルチョコで再現
4月18日から九州地区のセブン‐イレブンで先行販売され、ほか小売店舗でも発売されるというチロルチョコの新商品「筑紫もち〈袋〉」。筑紫もちをチロルチョコで再現しており、原料に筑紫もちのきな粉と黒蜜を使用したこだわりの一品とのこと。

・パッケージには万葉集の和歌が!
新元号「令和」で話題の太宰府で詠まれた万葉集の和歌が印刷されているなどパッケージにも注目。参考価格は320円(税抜)。1袋に21個入りなので、バラマキみやげにもいいかもしれない。

なお、商品がなくなり次第、販売終了となるらしい。九州旅行の際は、筑紫もちとセットで購入するしかない!?

執筆: コンビニxコンビニ