豆大福の隠れた金字塔「東京塩豆大福 火乃塩」が遂にコンビニで入手可能に…!?

瑞月院の「東京塩豆大福 火乃塩」、塩豆大福通の皆さんならご存知ですよね?あまり知名度も高くなく、メジャーな塩豆大福ではなさそうですが、知る人ぞ知る超絶品塩豆大福です。よくあるまん丸な塩豆大福ではなく、なんと俵型!見かけたことのある方も中に入るのではないでしょうか?

・御菓子司 瑞月院(すいげついん)
2010年に開業された和菓子界の新生期待のホープとも言える「御菓子司 瑞月院」。年間60万個も売れている究極の塩豆大福が看板商品です。本店は飯田橋の駅近。飯田橋界隈では有名な和菓子屋さんです。そんな瑞月院の塩豆大福が、なんとナチュラルローソンで手に入るんです!

・「東京塩豆大福 火乃塩」がコンビニで手軽に買えちゃう!
水月院の看板商品東京塩豆大福 火乃塩」がコンビニで手軽に買えてしまうなんて、なんともありがたいことですね…ナチュラルローソン様様です。この塩豆大福と他の塩豆大福の違いは、まずこの形!まん丸にお餅に包まれた大福ではなく、目をひく俵型。この珍しい見た目にまず興味もそそられるはず。

・こだわり抜かれた素材
この塩豆大福のポイントは、一風変わった見た目だけではありません。使われている素材もこだわり抜かれており、クオリティーと本気度が他とは違います。肝心のお塩は「ひんぎゃの塩」という、孤島青ヶ島という火山島で取れる焼き塩に似た甘みの伴った個性的なお塩です。そんなこだわりの塩が少々強めに入っているのであまじょっぱく、甘いのが苦手な方でも楽しめる味になっています。

・粘り気のない餅
豆大福によくありがちな粘り気のある柔らかすぎる餅。瑞月院の塩豆大福はそんな大福たちとは訳が違います。柔らかく滑らかな舌触りの餅ですが、噛んでみると粘り気はなく、まるで羽二重餅のようにスッと噛み切ることができます。さくりと噛み切れた餅と、ほどよい甘みと塩気の黒豆と餡。その全てのバランスがまさに黄金比なのです。一度食べたら、ほかの塩豆大福が食べられなくなりそうです。

カロリーも一つあたり194カロリーと、ダイエット中でも安心して美味しくいただけちゃうローカロリー!販売店もあまり多くない瑞月院の「東京塩豆大福 火乃塩」。ナチュラルローソンでお手軽に手に入れられるのは今だけかも!?取扱のある店舗とない店舗とあるようなので、もしも店頭で見かけたらぜひお試しください♪

執筆: コンビニxコンビニ