セブン-イレブンのクッキー史上最高傑作と言っても過言ではない「マカダミアナッツクッキー」

どこのコンビニもオリジナルブランドで数多くのお菓子を出していますが、その中でもセブンイレブンの「セブンプレミアム」の商品数は群を抜いています。

ダントツで豊富なお菓子、冷凍食品の数にセブンイレブン支持者も多いのでは?そんなセブンプレミアムの焼き菓子シリーズはどれも美味しく人気も高いものばかり。銀のぶどうとコラボした「シュガーバターの木」など、有名メーカーと共同開発した絶品焼き菓子の中のひとつに、セブン史上最高傑作のクッキーと言っても過言ではないクッキーがあります。

・マカダミアナッツクッキー
セブンプレミアム焼き菓子シリーズではおなじみのマカダミアナッツクッキー。甘さが控えめでほんのり塩気がきいた、さっぱりした大人クッキーです。シンプル極まりないクッキー生地なのに何枚でも食べたくなる中毒性があるんです。きっとそのやみつきになってしまう理由はクッキーの食感。


一枚あたりのこのプレミアムな厚み。


一言で言い表すと「サクッホロッポリッ」

・セブンイレブン最高峰のクッキーは食感が違う!
これまで食べてきたクッキーと今商品の違いはズバリ食感。一口食べるとそのサクッサク感にまず感動が走ります。サクサク感の後に来るのがホロホロ感。噛んで口の中に入ったクッキーのカケラがホロホロと口の中でゆっくりと崩れていきます。

ポリポリしたマカダミアナッツが良いアクセントになっています。バター感も強く、デパ地下で売っている高級クッキーさながらのクオリティーです。

・濃厚な甘み
ただ甘いだけのクッキーではありません。セブンイレブン史上最高傑作に位置付けできる理由はその濃厚な甘み。砂糖の甘みではなく、噛めば噛むほど出てくるマカダミアナッツ特有のほんのり甘い風味や、たっぷりと使用されているバターのコクのある甘み、生地の控えめば甘み。少々主張の強目な塩気によってその全ての甘みを上手くまとめているのです。

塩気の強めなクッキーなのに濃厚な甘み。これはセブンイレブンのマカダミアナッツクッキー以外出会ったことがありません。

・美味しいものには何かある
やはり、ここまで美味しいお菓子には何かそれなりの代償が付き物。このマカダミアナッツクッキーのカロリー、なんと一枚当たり64キロカロリー!

一袋に5枚入っているので全部食べると320キロカロリーにもなります。このサイズのクッキーにしては相当なハイカロリーですね。やはり、ここまでハイクオリティーで美味しいものを食べるにはそれなりの代償も必要なのでしょう。ダイエット中の方は一人で食べ切らず、シェアしてみんなで食べると良いですね!

ブルボンと共同開発した超絶品クッキー「マカダミアナッツクッキー」はコーヒーにとてもよく合うクッキーです。コンビニの中でも上位に入るセブンのブラックコーヒーと合わせていただくと美味しさも倍増!自宅でコーヒータイムにサッと出しても良し。それだけで至福のブレイクタイムを過ごせることでしょう。