白くまアイスが「黒くま」に変身しちゃった!? ブラックサンダーの新作は冷やしてもおいしく初夏にぴったり

鹿児島発祥の「白くま」は、濃厚なのにさっぱりと楽しめるかき氷やアイスクリームの人気フレーバーである。フルーツと小豆、そして練乳のハーモニーがベストマッチで、夏になると食べたくなるという人も多いだろう。

そんな「白くま」をイメージしたブラックサンダーが、5月21日にファミリーマートにて数量限定で発売されるようだ。ただし、ブラックサンダーだけに、「白くま」ではなくその名は「黒くま」!

・甘さと酸味のバランスが絶妙
今年で発売25周年を迎えるブラックサンダーシリーズの新商品となる「ブラックサンダープリティスタイル 黒くま」。白くまアイスの風味を、イチゴやパインといった酸味のあるフルーツ素材や、冷涼感のある原料を配合した小豆風味のひんやりフレーク、練乳風味のチョコチップをバランスよく配合することで表現しているそう。

・初夏でも食べやすい工夫あり!
気温が高くなる初夏でも重くならないようにと、練乳風味のチョコチップのミルク感にこだわりつつ甘さを控えたカバーチョコレートでコーティング。小さいサイズのコーンフレークを使うことでシャリシャリとしたかき氷のような食感を演出しているという。価格は130円(税込)。

ちなみに「ブラックサンダープリティスタイル」は、一口サイズで食べやすいシリーズとのこと。冷やしてもおいしいらしく、ひんやりと甘〜い「黒くま」に夢中になってしまうかも?