セブンのロイヤルミルクティーバーに続く!Hanako監修の絶品タピオカアイス

今最も注目されているスイーツと言っても過言ではないタピオカミルクティー。先日Pouchでもご紹介した通り、雑誌『Hanako』監修の「タピオカウーロンミルクティアイスバー」が発売となりました。以前セブンイレブンで販売されていたロイヤルミルクティーバーに続くタピオカとミルクティーというトレンディーな組み合わせのアイスです。ロイヤルミルクティーバーロスだった皆さん!ファミリーマートに待望の後釜が現れましたよ!

・監修はHanakoとアンデイコ
監修しているのは、なんとあの人気雑誌「Hanako」!創刊から31年間、スイーツのトレンドを追い求めてきたHanakoが遂に雑誌という枠を超え、満を持して開発したアイスバー。今回の商品は、特集で人気の高いテーマ「台湾特集」から生まれたのだとか!製造は、アンデイコブランドでおなじみ、シューアイスやセブンプレミアムの「まるで~」シリーズを手掛ける愛知県の栄屋乳業。

・ただのミルクティーではありません!
タピオカといえば紅茶の組み合わせが一般的だと思いますが、今回のフレーバーは「タピオカウーロンミルクティ」。日本ではまだ珍しい“烏龍茶×タピオカ”の組み合わせなんです。実は本場台湾では定番なのだとか。さすがはHanako!とことんトレンドを追求したアイスになっています。

・ロイヤルミルクティーバーより本格的?
ウーロン茶パウダーを混ぜて本格派の味わいを実現したミルクティーアイス。烏龍茶特有の香りと程よい苦みとスッキリとした甘み。アイスミルク規格でアイスの持つミルクのコクが加わることでマイルドなミルクティーアイスに仕上がっています。そして、アイスの中には冷凍下でもモチモチ食感のブラックタピオカが!この不均等にちりばめられたタピオカに出会うと妙にうれしい。ウーロン茶パウダーが入っていることによって、セブンのロイヤルミルクティーバーよりもキリッと引き締まり重厚感のある味わいになっています。より本格的なタピオカアイスです!


・女子に嬉しい超ローカロリー!
なんとこのタピオカウーロンミルクティアイスバー、カロリーがたったの106kcalしかないんです!あまりの低さに思わず二度見。この濃厚なミルク感でこのカロリーは嬉しすぎますね!セブンのロイヤルミルクティーバーにはタピオカの量がタピオカウーロンミルクティアイスバーの倍、さらにはもちまで入っていたので、カロリーも192kcalでしたが、満足感でいえば断然ロイヤルミルクティーバー。どちらも美味しすぎるトレンドアイス。

ロイヤルミルクティーバーは瞬く間に販売終了してしまい、多くのファンがロイヤルミルクティーバーロスに陥っている今日この頃。トレンドということもあり、続々と後釜となるアイスやスイーツが現れてくれて嬉しい限りですね!タピオカウーロンミルクティアイスバーもそろそろ取扱店も減ってきて販売終了が近づいてきている。。?ファミリーマートで販売されているので、お早めにお試しあれ!

執筆:コンビニ×コンビニ