幻の完熟梅を使った贅沢なかき氷シロップ! チョーヤ梅酒からフルーティーな「至極の梅シロップ」が新発売

今や一年をとおして人気のスイーツ、かき氷。評判の店には行列ができることもしばしばで、寒い冬に暖房のきいた場所で食べるのもなかなかオツなものである。

しかし、夏の風物詩ということで、やはりこれからがかき氷のハイシーズン。今年はちょっと贅沢に、こんなかき氷シロップを楽しんでみるのもありかも?

・特別な南高梅を使用
チョーヤ梅酒から6月11日、かき氷にぴったりな「The CHOYA(ザ・チョーヤ) 至極の梅シロップ」が新発売。使用するのは「The CHOYA」のために農家が一生懸命育てた、“幻の梅” こと特別な手摘みの紀州産完熟南高梅である。

・一般流通しない “幻の梅”
梅は熟すにつれて桃のような香りを放ち、枝から離れると劣化が進むのだとか。その極限まで樹上で熟した完熟南高梅を丁寧に手摘みで収穫。とてもデリケートな果実のため扱いが難しく、一般流通しないのが “幻の梅” たるゆえんだ。

・梅本来のおいしさを実感
収穫後の梅は急速冷凍して鮮度を封じ込め、氷点下で追熟。鮮度を活かすために極力無駄な熱を加えず、1粒ずつ丁寧に種を抜いてシロップに仕上げるとのこと。フルーティーな香り、キレイなオレンジ色、フレッシュな酸っぱさなど梅本来のおいしさを実感できるという。

・トーストやドリンクにも!
子どもからお年寄りまで安心して口にできるよう、酸味料や香料、着色料、人工甘味料など無添加。かき氷だけでなくトーストやドリンクなどに使ってもおいしいらしい。オンラインショップ限定で販売され、希望小売価格は1000円(税抜)。

この商品の発売に合わせて、都内2ヵ所にポップアップショップ「The CHOYA GARDEN(ザ・チョーヤ・ガーデン) 」がオープン。「The CHOYA 至極の梅シロップ」を体験できるようなので、気になる人はチョーヤ梅酒の公式サイトをチェックだ!