老舗の高級すき焼きがスナック菓子になってサクサクうめえ! 「浅草今半」とコラボしたじゃがりこが新発売

明治28年創業、黒毛和牛のすき焼きやしゃぶしゃぶの老舗「浅草今半」。極上の美味を堪能できることで知られており、できることなら毎日でも通いたいがお値段的になかなかそうもいかないのが現実だ。

そんな「浅草今半」のすき焼きのおいしさを、気軽にしかもプチプラで楽しめるスナック菓子が誕生したようだ。「浅草今半」とカルビーがコラボした「じゃがりこ すき焼味」である!

・「浅草今半」監修のじゃがりこ
6月10日より、新しい東京みやげとして東京や神奈川、千葉のおみやげ店などに「じゃがりこ すき焼味」が登場。「浅草今半」の国際通り本店にてすき焼きの試食をするなど何度も試作を繰り返して完成した商品で、割り下と玉ねぎの甘み、お肉のうまみがベストバランス。すっきりとした醤油がマッチした味わいに仕上がっているという。

・パッケージもちょっと豪華!
すき焼き風味の粒と玉ねぎの粒が味を引き立たせ、じゃがりこの「はじめカリッ、あとからサクサク」の心地いい食感ももちろん健在だ。「浅草今半」の高級感をイメージしたという、金の箔押しを用いたパッケージもなんだかリッチ! 想定価格は900円前後(税込)。中は個包装(20g×8袋)になっているため、バラマキみやげにもいいかも?