インスタ映えしそうな進化系スイーツ! バリエ豊富でスイートな「イチゴ飴」の専門店がオープン

カラフルだったりラブリーだったりするインスタジェニックなスイーツが人気を集めている今日このごろ。夏祭りの屋台などでお馴染みのイチゴ飴も、いよいよその仲間入りをしてしまうようだ。

6月28日、東京・渋谷にあるSHIBUYA109の地下2階に日本初のイチゴ飴専門店「Strawberry Fetish(ストロベリー・フェティッシュ)」がオープン。イチゴ飴をアップデートした「進化系イチゴ飴」を楽しめるとのことで、大人も子どもも夢中になりそう!

・バリエ豊富なラインアップ
「Strawberry Fetish」で販売されるのは、これまでにないバリエーション豊富なイチゴ飴メニュー。定番の通常イチゴ飴のほか、長〜いロング・イチゴ飴、各種トッピングができるオリジナルのイチゴ飴などが揃う。

・見た目だけでなく「音」もいい!
イチゴ自体の品質はもちろん、ミリ単位で厚さを調整する飴のコーティング、見た目のデザインまでこだわり満載。イチゴ飴の醍醐味ともいえるパリパリ、シャリシャリとした音もしっかり満喫できるという。

・ストロベリースイーツもあり
価格は通常イチゴ飴が400円(税込)、ロング・イチゴ飴が600円(税込)、ブラックが+200円(税込)、ティラミスが+120円(税込)など。

イチゴ飴以外のストロベリースイーツもあり、またインスタ映えするフォトスポットエリアも設けられているとのこと。今夏は、かわいくて懐かしいイチゴ飴がブームになるかも!?

執筆: コンビニxコンビニ