Hanako監修の大好評アイス第二弾!台南がテーマの「タピオカマンゴージャスミンティーアイスバー」

2019年に創刊から31年を迎えた『Hanako』は雑誌の枠にとどまらず、スイーツの開発・監修を手がけています。今年4月発売のアイスが大好評。その第二弾が7月30日から全国のファミリーマートで先行販売が開始されました!9月からは全国の量販店でも販売開始となります。

・今度の舞台は台南!
Hanakoが特集する街をテーマとして作るアイスバー。今回の『タピオカマンゴージャスミンティーアイスバー』はフルーツ天国・台南がテーマになっているようです。真夏の太陽の光に負けないよう、ジャスミンの爽やかさとマンゴーのトロピカルな味わいが、タピオカをさらにおいしく盛り立てます。

・タピオカにはもちもちの素「キャッサバ粉」を使用
アイスに入っているタピオカはキャッサバ粉を使用しており、もちもち感を実現。キャッサバ芋(カサバ芋)というアフリカや南米、アジアなどで栽培されている芋から作られているのがキャッサバ粉です。キャッサバ粉とタピオカ粉は同じキャッサバ芋からできていますが全く別物です。粉の製造方法や触った感じ、値段(も違うのですが、キャッサバ粉の方が高級で質の良いモノなので、贅沢なアイスバーですね♪

・すっきりと爽やかな味わい
タピオカとジャスミンの王道の組み合わせに、マンゴーですっきり感が出ているので全体的に爽やかな味わい。華やかな味わいの台湾茶・ジャスミンティーとマンゴーのコンビネーションの良さ、ぜひとも味わっていただきたい。蒸し蒸しと暑い夏にはもってこいの爽やかなアイスバー、先行販売期間中に一足早く味わってみてください。

蒸し蒸しと暑い夏にはもってこいの爽やかなアイスバー、先行販売期間中に一足早く味わってみてください。爽やかなアイスで涼しい夏を過ごしましょう!

執筆:コンビニ×コンビニ