セブンのもち麦入りおはぎがめちゃウマ! 和菓子なのにコーヒーとの相性が抜群すぎ!

2019年9月17日にセブンイレブンから秋限定で発売されたもち麦もっちり「秋の小さなおはぎ」。秋限定でしか味わえないフレーバーも加わり毎年人気のシリーズです。

・通常のおはぎとは内容が全く違う秋フレーバー
セブンのおはぎは、「つぶあん」「きなこ」「ごま」の3種類が通常フレーバーです。「つぶあん」の中はもち、「きなこ」「ごま」の中はつぶあんが入っています。そして、秋だけ発売される秋の小さなおはぎは、「つぶあん」「ごま」に「さつまいもあん」が加わります。このさつまいもあんが美味しすぎて秋フレーバーを心待ちにするファンも多いのでは?




・秋フレーバーはもち多め!
通常フレーバーのおはぎは3種類中2種類が中身があんこですが、秋フレーバーは3種類に種類が中身が持ちです。つまり、通常フレーバーよりもお餅を多く食べられます。あんこよりもちの内容量が多いので、くどくなく一人でパクパク食べられます。おまけに、セブンのおはぎはもち麦入りもちで出来ています。もち麦ならではの、香ばしさとプチプチ食感が病みつきになりますね。

・和菓子なのにコーヒーと合う!
和菓子ということでコーヒーよりもお茶を淹れたくなりますが、セブンの「秋の小さなおはぎ」はコーヒーとの相性も抜群です。「きなこ」が「さつまいもあん」になっているので和菓子感が少し薄れ、スイートポテトのような味わいがプラスされるので洋テイストもあります。あんこの量も通常フレーバーより控えめなので和菓子和菓子しておらず、コーヒーとの相性も抜群です。コーヒー好きにも嬉しいポイント。



「さつまいもあん」がプラスされた秋だけの絶品もち麦入りおはぎ。去年から待ち続けたファンの方はもちろん、まだ食べたことがない方は是非コーヒーと合わせて召し上がってみてくださいね♪

執筆:コンビニ×コンビニ