【北と雪のグルメ】心から幸せを感じられる能登ミルクジェラートは極上の氷菓子

能登半島で生まれた氷菓子、能登ミルクジェラートは、東北地方で食べられるジェラートのなかでもトップクラスの美味しさであると自信を持って言えるほど美味です。

シャリシャリとした舌ざわりはまさにジェラートならではの食感を楽しませてくれるだけでなく、濃厚なのにさっぱりとした後味が、やはりジェラートとして完成度が高いことを教えてくれます。


牛乳として能登ミルクも販売されており、能登半島で育った牛から搾乳したミルクとなっています。酪農家から毎日6時間以内に牛乳が届き、それを能登ミルクとして販売しています。そんな能登ミルクのジェラートですから、美味しくないはずがありません。

濃厚でキレの良い後味が楽しめる、魅惑の能登ミルクジェラートを試しに食べてみてはいかがでしょうか。通信販売もしているようなので、気になる人はチェックしてみる価値はあると思いますよ。

執筆: コンビニxコンビニ