【魅惑グルメ】新年祝うフランス伝統菓子ガレットデロワがウマそう! ジョエル・ロブションなら間違いなさそう

日本に正月に食べる伝統的な料理があるように、フランスにも新年を祝う伝統的なお菓子が存在する。そのひとつが「ガレットデロワ」(Galette des rois)。各店や各家庭で味が違うのはもちろんですが、そんなガレットデロワが日本でも食べられます。

・ジョエル・ロブションなら間違いない!?
ラブティックドゥジョエル・ロブションまたはルパンドゥジョエル・ロブションの各店舗にて、ガレットデロワの予約注文が2019年12月1日から開始されることが判明しました。その味、ジョエル・ロブションなら間違いないでしょう!

・希少価値があるタヒチ産バニラ
正直なところ、ガレットデロワは日本でなじみがないかもしれませんが、そのビジュアルやレシピを見てみると「これはウマイに決まってる」と言いたくなるはず。生地にはクレームダマンドを使用し、とても希少価値があるタヒチ産バニラをたっぷりと使っているとのこと。そう、バニラが香るスイーツなのです。

・洋風な新年を迎えるのもアリ
ちなみにジョエル・ロブションのガレットデロワには、陶器製のフェーヴがついてくるとのこと。とても可愛らしく、シンプルで上品なので、これをゲットするためにガレットデロワを注文するのもありなほど。今年はガレットデロワを食べて、ちょっと洋風な新年を迎えるのもアリかもしれませんね。


執筆: コンビニxコンビニ