【異国グルメ】海外コンビニのレジ横は何を売ってるのか確かめに行ってみた! 中国ファミマの場合

コンビニほど多彩な料理が売られている店はないですよね。ドリンク、お菓子、弁当、パン、惣菜、おつまみ、冷凍食品、サプリ、アイスに氷、だいたいどんなフードも手に入ります。そんなコンビニフードのなかでも惹かれるのがレジ横のホットスナックです。

ローソンなら「からあげクン」や「エルチキ」、セブンイレブンなら「ななチキ」や「ななから」、ファミマなら「ファミチキ」や「ポケチキ」などが定番ですよね。ほかにも魅力的な揚げ物や中華まんが並んでいます。

では、海外のコンビニのレジ横はどんなホットスナックが陳列されているのでしょうか? ということで、実際に中国のファミリーマートに行ってみました。店内に入ると……。あった、ありました。しっかり日本と同じようにホットスナックが売られています。

焼鳥、フライドチキン、てりやきチキンなど、日本のコンビニにもありそうなフードが並んでいます。そしていちばん気になったのが「土豆竺餅」です。直訳するとポテトケーキで、ジャガイモの細切りをかき揚げにして中華パン生地に乗せて売られていました。



土豆竺餅の見ためがすでに美味しそうだし、なによりお腹いっぱいになりそう。中国的な料理なので、中国旅行をした際に現地のグルメとしても楽しめそうです。地域性を感じられるだけでなく、ユニークかつ美味しそうなホットスナックでした。

ちなみに取材時の土豆竺餅の価格は5.8元だったので、日本円にして約100円。日本のコンビニのホットスナックと比べて高いわけではないようです。中国の相場からすると、やや高めなのでしょうか。でも旅行者からすると安いと感じるのは事実でしょう。海外に行く機会があれば、コンビニのホットスナックをご堪能あれ!

【異国グルメ】海外コンビニのレジ横は何を売ってるのか確かめに行ってみた! 中国ファミマの場合 https://concon.jp/2021/05/16/overseas-familymart-hot-snacks/

※取材や撮影はコロナ禍以前にしたものです
Reporting and Photo: KUDO