【映画秘話】浅野忠信さんがマイティソー撮影時にサンドイッチ食べまくった思い出を語る「毎日サンドだった」

コンビニの定番フードといえばサンドイッチ。タマゴサラダ、ツナ、トンカツ、ハム、レタス、さまざまなサンドイッチが売られています。ここ数年の間では、セブンイレブンのJR西日本限定「ロースかつ&たまごサンド」が厚切り肉で美味しいと話題になりました。

そんな人気のサンドイッチですが、インターナショナルな活躍をみせている俳優の浅野忠信さんが、マーベルのハリウッド映画「マイティソー」の撮影秘話を公式Twitterで語り、注目を集めています。サンドイッチとマイティソーにどんな関係が!?

<浅野忠信さんのTwitter投稿>
「サンドイッチが好きです 以前マイティーソーの撮影でアメリカに居た時に毎日サンドイッチが何かしらの形で出て、もうサンドイッチ食べたくないと心底思ったのですが、それでもサンドイッチが出て無理矢理食べ続けてたら、いつの間にかサンドイッチを欲してる自分がいて、それ以降はサンドイッチ好き」

どうやら、浅野忠信さんはマイティソーの撮影時にサンドイッチを毎日食べていたようです。当初はサンドイッチばかりで飽きかけたようですが、食べ続けているうちに好きになってしまったのだとか。毎日の食事としてサンドイッチも悪くないと感じるようになったようで、日常化したようです。

サンドイッチはパン屋さんやスーパーはもちろんのこと、コンビニでも日常的に入手できる定番のフードです。皆さんにもお気に入りのサンドイッチがあるのではないでょうか。コンビニでは、時折、特殊な具のサンドイッチが限定発売されることがありますのでチェックしてみると良いかもしれません。

【映画秘話】浅野忠信さんがマイティソー撮影時にサンドイッチ食べまくった思い出を語る「毎日サンドだった」 https://concon.jp/2021/05/16/tadanobu-asano-eats-a-sandwich/
Reporting and Photo: KUDO