【コンビニ飯】セブンイレブンの「かんぷら」が大絶賛 / 偶然見つけて感動する人も

セブンイレブンで「ある惣菜」を目にした人たちが感動し、インターネット上で地味に話題になっています。この惣菜の名称を知っている人は少ないかもしれませんが、セブンイレブンで「かんぷら」が売られていたことに感動しているのです。

そもそも「かんぷら」とは何か。もともと福島県の郷土料理として愛されている歴史ある惣菜で、「味噌かんぷら」と呼ばれています。その内容は、シンプルにいえばジャガイモを味噌などで炒めたものです。セブンイレブンで「かんぷら」が食べられるということは、その地方の人にとって「懐かしの家庭の味」「地元の味」が食べられることを意味します。



実際に東北地方のセブンイレブンに出向いて「かんぷら」を食べてみました。そう、実は東北のセブンイレブン限定の惣菜なのです。気になるお味ですが……、これ、ご飯にもドリンクにもバッチリ合う! 甘さと味噌の辛味と塩味がジャガイモのホクホク感にベストマッチ。これが税込248円なのですから、そりゃ喜びますよ。

セブンイレブンの「かんぷら」が素晴らしい点は、冷たくても常温でも美味というところ。むしろ冷たいほうがウマイかもしれない!? 熱々のご飯に「かんぷら」をぜひお試しあれ。

【コンビニ飯】セブンイレブンの「かんぷら」が大絶賛 / 偶然見つけて感動する人も https://concon.jp/2021/05/18/tohoku-seven-eleven-kanpura/