まるで巨大なコンビニ! 道の駅「大谷海岸」がグランドオープンしたので行ってみた

コンビニが全国各地にある便利な店ならば、道の駅はちょっとプレミアムなコンビニといったところでしょうか。地域のグルメな食材を買うことができ、ピンポイントでご当地グルメがゲットできるのは嬉しいですよね。

新たな道の駅として「大谷海岸」2021年5月にグランドオープンしました。気仙沼大島や気仙沼市の中心部から近くにあり、ここで売られているものはほとんどが気仙沼の物とのこと。道の駅のテーマは「オール気仙沼」なのだとか。


気仙沼といえば、魚介類が美味しいのはもちろんのこと、いちご、ホヤ、ゆず、ホルモン、ほかにもあらゆるものが美味しいと評判な地域です。これは道の駅「大谷海岸」に対する期待が高まります。ということで実際に取材してみました! そのときのようすがこの記事に掲載されている写真です。グルメの宝庫で感動!!

野菜も、肉も、魚介も、そしてお菓子や惣菜も、何から何まで気仙沼要素たっぷり。地域住民に愛されている納豆や油揚げも人気のようす。モーランドの牛乳があまりにも美味しそうだったので900ml瓶を購入。大容量なのに500円と激安!!

気仙沼の鮫のフライもありました。気仙沼市内では鮫のフライがあらゆるお店で作られているので、もはや名物と化しています。それが道の駅「大谷海岸」でも買えるのです。





















学校給食の納豆を再現した納豆も売られていて感動しました。そういう発想はなかった!! 学校給食というとコッペパンやソフト麺を再現したという話は聞きますが、まさか納豆も再現しているとは!

幸運を呼ぶ白いホヤもありました。ホヤって黄色のイメージがありましたが、白いホヤもあるのですね! モーランドの牛乳や学校給食の納豆は実際に購入したのでレポートを舞待ちください! いやー、道の駅って本当に巨大なプレミア感のあるコンビニって感じですね!


まるで巨大なコンビニ! 道の駅「大谷海岸」がグランドオープンしたので行ってみた https://concon.jp/2021/05/20/michinoeki-oyakaigan-open/