沖縄のファミマで「なかよしパン」を買って食べてみた! ぐしけんパンは地域住民に愛される味

沖縄に行ったらソーキソバ、ヤギ汁、タコライス、そしてサーターアンダギー! 絶品すぎるご当地グルメを食べまくるのは定番の楽しみですよね。それであれば、ぜひとも地域住民に愛されている「あのパン」も食べてほしい!

それは沖縄のファミリーマートなどのコンビニやスーパーなどで販売されている「なかよしパン」(ぐしけんパン)。チョービッグサイズで、でもふわっふわで、なにより食べ心地がしっとりなめらか! そして微細にアマと刺して感じられるクリーム感がたまりません。



とっても美味しいご当地グルメの「なかよしパン」ですが、なかには「でもちょっとデカすぎるかも?」と思うかもしれません。でも家族や仲間など、みんなで分けて食べれば良し。このふわっふわの食感と美味しさをみんなに味わってほしい。

ちなみに、この「なかよしパン」を作っている株式会社ぐしけん(ぐしけんパン)ですが、このなかよしパンをイチオシしています。作っている会社が数あるパンのなかから「なかよしパン」を強く推しているのですから、まさに甲板商品といえるでしょう。

なによりパッケージの蛙のキャラクターがカワイイですよね。そういえばお菓子の「キャベツ太郎」も蛙がキャラクターだった気が……。謎は深まるばかりです。

沖縄のファミマで「なかよしパン」を買って食べてみた! ぐしけんパンは地域住民に愛される味 https://concon.jp/2021/05/21/famima-gushikenpan-nakayoshipan/