ミニストップの駅弁がスゲーうまい! 温めなくても美味しく食べられる仕様がスゴイ「駅弁風 角煮弁当」

ミニストップって、何気に革命的なフードを開発したりしているんですよ。店舗数が少なめなので「買えない」という人は多いかもしれませんが、良質でワクワク楽しいフードをみんなに体験してもらいたいので、今後、どんどん店舗が増えることを願いいます。

そんなミニストップが革命的なことをやってくれました! 駅弁風の弁当を販売したのです。しかもですよ、単に駅弁っぽいオカズ入れたり、単に見た目が駅弁っぽいだけではないのです。温めなくてもしっかり美味しくなるように作ったのです!





もちろん、どこのコンビニも電子レンジで温めないお客さんがいることを前提として美味しいお弁当を作っているとは思います。でもミニストップはパッケージにあえて「あたためなくてもおいしい!」ってプリントしているわけです。これ、まさにミニストップ(のお弁当開発シェフ)の自信の表れですよね。

今回食べたのは「駅弁風角煮弁当」。トロットロの柔らかい角煮がガッツリとご飯に乗ってて、漬物や煮卵もギッシリ詰まってて、ご飯が見えないほどの惣菜圧縮率。見た目はまさに駅弁。温度も駅弁。そもそも、基本的に駅弁は温めることないですもんね。

実際に温めずに食べましたが、いやー、完全に駅弁でした。冷たかったり、常温だからこその美味しさがそこにありました。温かくないからこそ感じられる惣菜の旨味。ミニストップやるなぁ。

ミニストップの駅弁がスゲーうまい! 温めなくても美味しく食べられる仕様がスゴイ「駅弁風 角煮弁当」 https://concon.jp/2021/05/24/mini-stope-ekiben-kakuni-bento/
Reporting and Photo: KUDO