現地の魚介を使ったおにぎりが食えるなんてセブンイレブンすげえなあ! 三陸産鮭・昆布のおにぎり

自宅メシだろうと、レストランだろうと、テイクアウトだろうと、コンビニだろうと、食材にはこだわりたいですよね。良いと感じた食材ならば、食べたときの満足度も高まるというものです。そこで食べてほしいのが、セブンイレブンの「三陸産鮭・昆布のおにぎり」。

このおにぎり、商品名に書いてある通り、三陸産の鮭を使ったおにぎり。実際に食べてみましたが、美味しさがギュッと深まっている三陸産の鮭というだけでなく、しっかり食べやすくほぐしてあるので、食べた瞬間、シャケの旨味の広がりを感じることが出来ました。


コンビニのおにぎりの大半はパリッパリのクリスピーナ海苔をあとから巻いて食べるタイプですよね。それはそれでとても美味しいのですが、この「三陸産鮭・昆布のおにぎり」は最初から海苔が巻かれていて、しっとりとした海苔とお米の美味しさのハーモニーを感じられる仕上がりになっています。

三陸の味は東北の味。もし東北地方に行くことがあれば、コンビニグルメも地方色豊かな地域限定フードにこだわって食べてみてはいかがでしょうか。特にこの「三陸産鮭・昆布のおにぎり」は強くお勧めしたいおにぎりですよ。

現地の魚介を使ったおにぎりが食えるなんてセブンイレブンすげえなあ! 三陸産鮭・昆布のおにぎり https://concon.jp/2021/05/25/seven-eleven-onigiri-sanriku/
Reporting and Photo: KUDO