なんだか旅がしたくなるおにぎりだったよ! ローソンの創業明治十八年 峠の釜めし本舗おぎのや監修おにぎりセット

めちゃ昔の人たちは、おにぎりを風呂敷とかに詰めて、山道、林道、峠を歩いていたのかなあ。新幹線もなかった時代、列車に何時間も揺られながらお茶とおにぎり食べて旅していた人もいたんだろうなあ。

そんなふうに思いを馳せらせたくなるおにぎりがローソンから出ていましたよ。おにぎりと惣菜がセットになった「創業明治十八年 峠の釜めし本舗おぎのや監修おにぎりセット」(399円)です。歴史ある峠の釜めし本舗のおにぎりですが、ローソンはかなり以前から何度かコラボフードを出していました。今回も新たに爆誕!!




セットに入っているおにぎりの種類はふたつ、鶏めしおにぎりと、もち麦雑穀入り梅おかかおにぎり。そして玉子焼き、味噌大根、鶏つくね一味唐辛子たれ和え、玉こんにゃく煮、椎茸煮が一口サイズでセットになっています。かさばらないサイズだけで、しっかり食材多数。これいい!!

ややボリューム的に少なめかな? とも思いましたが、食べてみたら料理と食材がバリエーション豊かで飽きず、お茶とかソフトドリンクさえあれば大人でもしっかり大満足な量。これ食べてハイキングとか、山登りとか、散策とかしたいなあ。なんだか旅に出たくなるおにぎりだったよ。

ちなみに峠の釜めし本舗にはフェイスブックもあるみたい。歴史と時の流れを感じますなあ。


なんだか旅がしたくなるおにぎりだったよ! ローソンの創業明治十八年 峠の釜めし本舗おぎのや監修おにぎりセット https://concon.jp/2021/05/26/lawson-tougenokamameshi-onigiri/
Reporting and Photo: KUDO