ローソンの「大きなチキンカツ」が180円なのにニンテンドースイッチと同じくらいデカい件

ローソンのホットスナックは飽きない。そもそも「からあげクン」という未来永劫ずっと食べ続けるであろうホットスナックの王者がいる限り、ローソンのホットスナックで飽きることなんてないのだが、ローソンはどんどん新たなホットスナックメニューをクリエイトし続けているので、そういう意味でも飽きることがない。

最近特に凄まじいローソンのホットスナックが「大きなチキンカツ」だ。商品名がストレートすぎるこのホットスナックだが、本当に大きい。いや、大きすぎる。あまりにも大きすぎるため、これ1枚食べればほかに何もいらないと思えてしまうほどデカい。



なにより凄いのが、この「大きなチキンカツ」はニンテンドースイッチの液晶画面と同じくらいデカいという点。実際にニンテンドースイッチと並べてみたところ、確かに液晶画面と同等のサイズだった。デカすぎでしょう!!

もちろん、デカいだけでなくしっかりウマかった。鶏肉が脂っぽくなく、衣もサクサクで油分も多く感じないことから、どんどん食べ進めることができた。まさに「いまチキンがっつり食いてぇー!」というときに最適かもしれない。デカいので、たんぱく質の量にも期待できそう。しかも180円という激安価格。無敵か!

ローソンの「大きなチキンカツ」が180円なのにニンテンドースイッチと同じくらいデカい件 https://concon.jp/2021/05/31/lawson-big-chicken-cutlet/
Reporting and Photo: KUDO