ファミマの「炙りたらこおにぎり」が包装もリッチだけど具もリッチすぎた

最近、コンビニ各社のおにぎりレベルがグンとアップしてきている事に気がついている人はいるだろうか。美味しさはもちろんのこと、包装にもかなりこだわっていて、見た目だけでジャケ買いしてしまう人もいるようです。

たとえばファミリーマートの「北海道産真昆布のだしと藻塩の二段熟成 炙りたらこ」は包装デザインのリッチ感が極まっているだけでなく、食べてもしっかり美味。包装がリッチ、具が超たっぷり、巻ている海苔も香ばしく美味。何から何まで豪華なのにたったの198円という安さです。

おにぎりを取り出してみると、思ったよりも小さいように思えるかもしれませんが、このおにぎりの本領発揮は具にあります。とにかくたらこがギュギュっと超たっぷり。さらに炙って半生状態の部分と、しっかり火が通っている部分があり、その味のグラデーションが楽しめます。

たらこ好きならばたまらない美味しさの「北海道産真昆布のだしと藻塩の二段熟成 炙りたらこ」。こういう心から美味しいと思えるおにぎりは定番のおにぎり商品としてレギュラー化してほしいですね。これからも握り続けてほしいおにぎりのひとつです。

ファミマの「炙りたらこおにぎり」が包装もリッチだけど具もリッチすぎた https://concon.jp/2021/06/04/family-mart-aburi-tarako-onigiri/
Reporting and Photo: KUDO