ちょっとしたカレーパンの人気店にも負けないカレーパンの究極系「ファミマ・ザ・カレーパン」

カレーパンは非常にシンプルなパンだ。パン生地にカレーを入れてカリッと揚げるだけでできる。しかし、シンプルな構成のパンだからこそ、カレーパンは店によって味の差がハッキリと出る。油っぽい、カレー少なすぎ、ちょっと内側のパン生地が生っぽい店まである。

しかし、カレーパンを極めた店はパン生地の質、パン生地の仕上がり、カレーの種類、カレーの仕上がり、パン生地とカレーの相性、そのすべてが超絶素晴らしいバランスによって美味しいカレーパンに仕上げている。

ファミマの「ファミマ・ザ・カレーパン」はコンビニのパンとは思えないほどハイクオリティに仕上がっており、高い批評家を得ている。カレーパンの人気店が作ったカレーパンと言われたら「そりゃそうだよね、こんなにウマイんだから」と頷くレベルである。




ザクッ! ザラリとした食感は冷めてても温めても保たれてて秀逸。揚げられたパン生地はシナッとならずにしっかり一定の硬度と弾力を保ち、強めのカレースパイスとともに味覚を魅了する。カレーパンの主役はカレーだと思われがちだが、カレーでもパン生地でもなく、カレーとパン生地の双方であることを理解した人が開発したに違いない。

おそらく、カレーパンの細部を徹底的に研究したのだろう。パン生地にザラっとした食感を生む衣の突起、生地の油に触れる部分と中心部、そして内部の仕上がり。極まったパン生地に、極まったかれーも注いだのが「ファミマ・ザ・カレーパン」。……なのではないだろうか。うまい。

ちょっとしたカレーパンの人気店にも負けないカレーパンの究極系「ファミマ・ザ・カレーパン」 https://concon.jp/2021/06/07/famima-the-curry-pan/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/