これさえあれば何もいらないって思えるほどウマイ! セブンイレブンの「お肉屋さんの牛メンチカツ」

コンビニのレジ横にあるホットスナックのケース。いつもの定番料理もあれば、新たな料理が陳列されていることもあります。皆さんも、ときどき「おっ! うまそう!!」と思って新たなホットスナックをオーダーすることがあるかと思います。そんなホットスナックで皆さんに食べてほしいイチオシ料理が、セブンイレブンの「お肉屋さんの牛メンチカツ」です。

しっかりと揚げられた衣はザクザクしてて香ばしさと心地良い食感が楽しめます。でも主役は衣のヴェールに包まれている牛メンチ。これがもう、「最高か!」と叫びたくなるほどジューシー。それでいて、肉汁たっぷり。

価格は151円と低価格ながら、お肉屋さんや洋食屋さんのメンチカツに負けない上質な肉汁が楽しめます。そう、いいもん食ってる感がハンパないのです。このメンチカツさえあれば、もう他に何もいらない!! と思えるほどウマイ。




この「お肉屋さんの牛メンチカツ」の開発スタッフは、メンチカツの何が人を惹きつけるか理解していると思います。そう、上質な臭みのない旨味(肉汁)と、厚みです。メンチカツは厚みがあるほど美味しい法則があるのでは!? と思えるほど、厚いほうが美味しさを強く感じることができます。

上質な旨味を堪能できる「お肉屋さんの牛メンチカツ」。そのまま食べても美味しいですし、ソースをかけても美味ですし、ライスとともに食べてフライ定食のように食べても大満足の美味しさ。おやつにも、ご飯にも、おつまみにもなる素晴らしいメンチカツ、ここにあり!

セブンイレブンはどんどん新たなホットスナックが誕生しています。終売していたり、終売してしまうこともあるかもしれないので、もし見かけることがあれば即買いしましょう!!

これさえあれば何もいらないって思えるほどウマイ! セブンイレブンの「お肉屋さんの牛メンチカツ」 https://concon.jp/2021/06/11/seven-eleven-beef-minced-meat-cutlet/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/