ファミマで買った「いいちこ下町のハイボール」はチョー強めなのにチョースッキリでチョー糖質プリン体0

ファミリーマートなどのコンビニエンスストアで「いいちこ下町のハイボール」(三和酒類株式会社)が売られているのですが、これ、糖質とかプリン体が気になる人に凄まじく良いお酒かも!? なぜなら、プリン体0、糖質0、香料0、甘味料0、ゼロが4つも続いているわけですよ。筆者に恋人が0であることを加えれば0が5つになります。

この「いいちこ下町のハイボール」を飲んで「おおっ!? 良いかも!?」と思った点は、アルコール度数7%で強めの満足感を与えながら、「きつい!」と感じる嫌なアルコールの強さがなかった点。強いのに優しい。矛盾しているような表現ですが、飲めばわかります。




氷ナシと氷アリのふたつの飲み方をしてみたのですが、意外と氷ナシでそのまま飲んでも旨いです。できるだけキンキンに冷やして飲むと、より高い満足感を得られました。飲み心地が良い仕上がりになっているからこそ「強いのに優しい」し、氷ナシでもスルスルと気持ち良いまま飲み続けられるのでしょうね。

筆者の周囲にいる30代、40代、そしてそれ以上の年齢層のお酒を飲む人たちは、ガンガンお酒を豪快に飲むものの、プリン体や糖質を気にしている人が少なくありません。「いいちこ下町のハイボール」のように美味しさと満足感とヘルシーさが感じられるお酒は今後さらに需要が増えるのではないでしょうか。なにより美味しいので。

ファミマで買った「いいちこ下町のハイボール」はチョー強めなのにチョースッキリでチョー糖質プリン体0 https://concon.jp/2021/06/12/famima-iichiko-downtown-highball/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/

※20歳未満の者の飲酒は法律で禁じられています / お酒は二十歳になってから