シナッシナで甘くてキュンなローソンの「1日分の野菜が摂れるトマトソースとチーズの包み焼き」にハマる

キャベツって新鮮でパリッパリで、みずみずしくて、食べればキュキュッとしたフレッシュ感溢れる食感が楽しめて、それでいてほのかに甘くて美味ですよね。いままでキャベツはパリパリでバキボキ食べられるほうがオイシイと思っていましたが、ローソンの「1日分の野菜が摂れるトマトソースとチーズの包み焼き」を食べて価値観がちょっと変わった。

キャベツは熱によってシナッシナになってふにゃふにゃ食感でもウマイ! ローソンの「1日分の野菜が摂れるトマトソースとチーズの包み焼き」は玉子焼きで千切りキャベツをたっぷり包んだ料理で、電子レンジで加熱して食べると、シナッシナになったキャベツの甘味が強調されて美味。




玉子焼き、キャベツ、トマトソース、そしてチーズ、そりゃ、それらがミックスして味覚を攻めたら美味しいのは間違いないよね。おそらく、玉子焼きだけでトマトソースやチーズを受け止めても美味しいとは思うのだが、ほのかな甘みを含んだ包容力ある食材があることで、それらはさらに美味しくなるはず。それがキャベツ。シナッシナのキャベツ!!

なにより1日分の野菜が「1日分の野菜が摂れるトマトソースとチーズの包み焼き」ひとつだけで摂れるというのは、食生活をよく考えている人にとって嬉しいもの。これさえ食べれば1日分の野菜をキープし続けられる。いろいろと嬉しいお惣菜なのであった。

シナッシナで甘くてキュンなローソンの「1日分の野菜が摂れるトマトソースとチーズの包み焼き」にハマる https://concon.jp/2021/06/14/lawson-wrapped-tomato-sauce-cheese/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/