セブンイレブンの「具材たっぷり五目あんかけ焼きそば」がしっかり中華料理店の味で満足した

最近、コンビニのあんかけ焼きそばのレベルがグングン上がっているような印象を受けるのですよ。特に麺のクオリティが高くなっている感じがします。たとえばセブンイレブンの冷凍食品「具材たっぷり五目あんかけ焼きそば」は、しっかり中華料理店の味でハイレベル。

あんかけ焼きそばの美味しさの重要ポイントは、麺の太さと「焼きと柔らかさ」なのです。麺はしっかりと一定以上の太さがあって食べ応えを感じさせ、麺の一部をしっかり焦げ目がつくほどカリカリに焼き、ほかの一部をしっとり柔らかいままに保つ。セブンイレブンの「具材たっぷり五目あんかけ焼きそば」は麺のコンディションがバツグンに良いのです。





パッケージを開けると、麺と具(あんかけ)がしっかり分けられていて、電子レンジ加熱が終わって、食べる直前に合流させる作り方になっています。よって、具と麺が一緒に保存されていないため、時間の経過によって麺がふにゃふにゃになることがないのです。

麺のコンディションを最適に保ち、最適な状態で食べてもらうように開発された素晴らしいあんかけ焼きそばです。あんかけにはたっぷりと野菜が入っていて、しっかり野菜のコリコリキュキュッとした食感も楽しめました。

セブンイレブンの「具材たっぷり五目あんかけ焼きそば」がしっかり中華料理店の味で満足した https://concon.jp/2021/06/15/seven-eleven-gomoku-ankake-yakisoba/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/