ローソンが宮城県蔵王山生クリームで作った冷凍食品「ビーフストロガノフ」がスゲー夜中に食いたくなるし昼も食いたくなる

ローソンは凄いんだよ。人が夜中に食べたくなるものを良く知ってる。夜中に「食べちゃダメだ」とか「食べちゃダメだ食べちゃダメだ」とか「食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ食べちゃダメだ」って思いつつも食べたくなるものよく知ってるし、ピンポイントで夜中に食べたくなるものを夜中に食べやすくして売ってる。アカン!

たとえばローソンでうってる冷凍食品がヤバイ。いまハマっているのは冷蔵庫で自然解凍する「黒トリュフソースで食べるローストビーフ」と、宮城県蔵王山生クリームで作った冷凍食品「ビーフストロガノフ」。

特に「ビーフストロガノフ」はヤバイ。冷凍食品だから買いだめ可能、電子レンジですぐ食べられる、2~3口で食べ終えられる量、もうローソンは「夜中に食え」「小腹がすいたら食え」「だって多すぎないし少しだから大丈夫だよ?」って言ってる気がする。




実際に作ってみればわかると思うが、1パックに2個入っていて、1個の量が「メシとしては少ないが小腹を満たすにはバッチリな量」になっているのがわかる。スプーンで2~3回口に運べば終了。これ凄く使い勝手が良くて、昼間に小腹が空いたときや、夜中にメシテロ喰らったときに「食欲パラメーター振り切れてもう我慢できねぇ!!」って時に食べる量としては最適。

それでいて、ランチでもディナーでも、メシのおかずの一品として出してもまったく問題ない量だし、なにより超濃厚トロトロでウマイ。肉もガッツリ大きめで食べ応えがある。まさに最高の冷凍食品のひとつといえよう!

ローソンが宮城県蔵王山生クリームで作った冷凍食品「ビーフストロガノフ」がスゲー夜中に食いたくなるし昼も食いたくなる https://concon.jp/2021/06/17/lawson-frozen-beef-stroganoff/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/