もはやお店の味と同等といえるほどウマイ「中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしW焼豚つけ麺」をセブンイレブンが発売

ガチで真性のラーメン&つけ麺マニアが絶賛しているコンビニつけ麺がある。セブンイレブンの「中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしW焼豚つけ麺」だ。あの名店「とみ田」が監修したつけ麺というわけだが、安易に「テキトーなチェックでコラボしただけだは?」と思うことなかれ。

かなり本格的、かなり真剣、かなりガチでウマイつけ麺に仕上がっている。これは監修どころか監修以上の成果を出したつけ麺と言えるのではないだろうか。まず、なによりスープがガチ。そのまま店で出されても、コンビニのつけ麺だと気がつかないレベル。旨味濃厚、味付け濃厚、液体ドロッドロ濃厚。





そして麺の太さ、コシ、そこから放たれる旨味、そのすべてがお店と同等レベル。もしかすると「お店と同等レベル」なんて言うとお店の人に怒られるかもしれないが、その美味しさは「とみ田」が良い仕事をした証明ともいえる。今までも極太麺のコンビニ麺類は売られていたが、この「中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしW焼豚つけ麺」はトップクラスの旨さ。

もちろん、お店で食べるからこその美味しさがあるのは承知だが、自宅でハイレベルなつけ麺が食べられるようになったのは嬉しい事であり、その点において『とみ田』の貢献度はかなり高いといえる。ありがとう『とみ田』、ありがとうセブンイレブン、いい気分。

もはやお店の味と同等といえるほどウマイ「中華蕎麦とみ田監修濃厚豚骨魚介冷やしW焼豚つけ麺」をセブンイレブンが発売 https://concon.jp/2021/06/17/seven-eleven-tomita-tsukemen/