納豆の新たな可能性を教えてくれるファミマの手巻寿司「かつおたくあん納豆」

コンビニの手巻き寿司って納豆巻きが多いですよね。それゆえ、美味しさにも競争が出てきて、かなりハイレベルな納豆巻きがコンビニで買えるようになっている気がします。たとえばファミリーマートが新たに販売を開始した「かつおたくあん納豆」。

その名称のとおり、かつお、たくあん、納豆を酢飯と海苔で包んだ手巻き寿司で、いつもファミマで見かける他の納豆手巻寿司と同様の形状をしています。ピリッと包装を剥がしたら酢飯をパリッと香ばしい海苔で包んで食べます。



納豆だけでも十分に芳醇な薫りと旨味を楽しめますが、たくあんのコリコリとした食感と塩気がより美味しさを盛り上げます。パリパリッとした海苔が酢飯の爽やかなテイストから美味しさを導きますが、そこにたくあんの食感とかつおの薫りがプラスされ、より複雑で奥深い納豆巻きに仕上がっています。

納豆はさまざまな食材と相性が良いと言われていますが、手巻き寿司の分野においてもさまざまな食材と相性が良いことがわかりました。もしかすると、新たな納豆巻きがファミマからどんどん出てくるかもしれませんね。

ちなみにこの「かつおたくあん納豆」ですが、自分で用意したワサビを少しつけて食べると、また新たな美味しさを感じられてハマりますよ。

納豆の新たな可能性を教えてくれるファミマの手巻寿司「かつおたくあん納豆」 https://concon.jp/2021/06/19/family-mart-katsuo-takuan-nattou-maki/
Reporting and Photo: KUDO
https://www.instagram.com/kudo_pon/