ローソンが本気出した「博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン」を食べたよ

いや、いつだってローソンは本気出していると思いますが、これは本気だなって思うことってあるじゃあないですか。それがローソンの「博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン」。これちょっと本気出しちゃったでしょう。博多ラーメンとして完成度が極めて高いと感じました。

特に意識して食べた欲しいのが、麺のバキボキ感。もはやお店で出されてもおかしくないレベル。箸でサルベージするとスラリと流線型を描く超極細麺は、食べていて博多の夜を思い出すほど博多っぽさ全開。






スープは若干甘めに仕上げられていると感じました。そのスイートで濃厚なスープにゆで卵とチャーシューを浸して染み込ませ、ガブリと食べる。これ、しっかり丼に移して食べたら、お店の出前だと言われてもわかりません。

紅しょうがもついてくるので、お好みで投入しましょう。ちなみに私は、麺と具をすべて食べきったあと、スープで満たしたレンゲに紅しょうがを全部投入してすするように食べました。うまいんだなこれが!

ローソンが本気出した「博多一幸舎監修 博多豚骨ラーメン」を食べたよ https://concon.jp/2021/06/24/lawson-hakata-ikkousha-ramen/