日本の牛丼がウズベキスタンで大人気!? ガンバ大阪公式Twitterがセブンイレブンの牛丼食べて報告

知らなかった! 日本の牛丼がウズベキスタンで大人気らしいです! ウズベキスタンって日本からかなり遠くの中央アジアの国ですよ! そんな興味深い報告をしているのは、プロサッカーチーム「ガンバ大阪」の公式ツイッター。以下のようなコメントをして注目を集めています。

<ガンバ大阪公式witterの書き込み>
「ウズベキスタンで!? 大人気の牛丼!食べたくなったので、今日のお昼はセブンイレブンさんの特製牛めしにしました」

ウズベキスタンのウズベキスタン人に牛丼が人気なのか、遠征中のガンバ大阪メンバーたちに牛丼が人気なのか、そのあたりハッキリとしていませんが、ウズベキスタンの地で牛丼を食べている人がいて、人気を博しているのは事実だと思われます。

ウズベキスタンで牛丼が人気! ということを知った日本にいるガンバ大阪のTwitter担当者は、ランチに牛丼を食べたくなり、セブンイレブンの牛丼を買って食べたようです。美味しそう! ということで、じっいにセブンイレブンの牛丼「熟成つゆが決め手 特製牛めし」を買って食べてみました! 生卵をかけて贅沢に!







開封前から牛肉がドッサリ入っているのが見えましたが、電子レンジで温めてご飯にかけてからもギッシリ感は変わらず大ボリューム! 牛肉とご飯がセパレートで分けてあるのがいいですね。ご飯がベチャとしないので、牛丼の完成度が高まります。

そこに生卵をたっぷりとかけ、付属の唐辛子をかけて食べたのですが、いやー、日本に生まれて良かった! そう思える心に染み入る美味しさでした。甘くて、キュンとくる醤油ベースのつゆ、そしてまったり生卵、たまりません。ウズベキスタンで牛丼が人気なのもわかります!

日本の牛丼がウズベキスタンで大人気!? ガンバ大阪公式Twitterがセブンイレブンの牛丼食べて報告 https://concon.jp/2021/06/25/gyudon-is-popular-in-uzbekistan/