ナチュラルローソン限定の「ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー」がコンビニ界にハンバーガー革命起しそう

最近のコンビニってハンバーガーの進化が止まらないですよね。正直なところ、数年前まではボリュームもテイストもシンプルすぎる感じでしたが、最近はどんどん進化してメガ進化。ナチュラルローソン限定の「ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー」なんて、専門店でもないのにレベル高すぎですよ。

まず、ふわっふわでシットリとした水分多めのバンズの質が良すぎる。ニューヨークで人気のホットドッグですが、あれの美味しさはソーセージだけでなくパンの柔らかさと水分量だという説があります。そのニューヨークのホットドッグのパンと同様に、このバンズも具を生かすために絶妙すぎる食感と旨味なのです。



このハンバーガー、オムレツの主張が強くてイイ感じ。まったりとしたコクを楽しませると同時に、ランチョンミートの旨味肉汁たっぷりジューシー感と「これぞハンバーガーの肉!」感がイイ。そして、バンズがその美味しさを増幅させてる感じがします。

この「ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー」ですが、今までコンビニのハンバーガーで良い思いをしたことがないと悲観している人にほど食べてほしいハンバーガーです。自信を持ってオススメします!! このハンバーガーもダメだったら、もう、ハンバーガー屋に行ってください(笑)。

ナチュラルローソン限定の「ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー」がコンビニ界にハンバーガー革命起しそう https://concon.jp/2021/06/24/luncheon-meat-burger-bitter-gourd-omelet/