ローソンの「坂内食堂 喜多方本店監修中華そば」が太麺でガッツリ食べ応えアリ

喜多方ラーメンって、あっさりしていながら、こってりなチャーシューがジューシーで、それでいて平太麺がバッチリ合うんですよね。まさに麺、具、スープの最高の組合せ。喜多方ラーメンを定期的に食べたくなるのも、その魅力あってこそだと思います。

そんな喜多方ラーメンのカップラーメン「坂内食堂 喜多方本店監修中華そば」をローソンで買ったのですが、これが実にいい。いままで食べたことがない「強めのコシがありながらもスープとともに崩壊していく麺」が画期的で、喜多方ラーメンとしての再現度も高めだと感じました。








スープは文句なしの喜多方ラーメンテイスト。他のカップラーメンよりもチャーシュー量が多いと感じたのですが、それもまた喜多方ラーメン的。コッテリではなく、どちらかというとアッサリですが、麺とチャーシューの魅力が功を奏して食べ応え十分でした。

あっさりなのに、こってりラーメンを食べたかのような強い満足感を与えてくれる「坂内食堂 喜多方本店監修中華そば」美味しく食べるコツは、箸で大量の麺をつまんでガッツリ食べること。麺の美味しさをガツンと楽しめますよ!

ローソンの「坂内食堂 喜多方本店監修中華そば」が太麺でガッツリ食べ応えアリ https://concon.jp/2021/06/29/lawson-ban-nai-kitakata-ramen/