【特集】2021年6月に食べて特に美味だったコンビニのパン系グルメランキングベスト6

コンビニのパンの多彩さには驚かされますよね。定番のパンもあれば、毎週のように登場する新たなテイストのパン。いつも新しい味が楽しめ、いつ食べても飽きないのは嬉しいかぎりです。

今回は、2021年6月に食べて特に美味だったコンビニのパン系グルメランキングベスト6を発表します。本来は5位までなのですが、今月は良いパンが多すぎたため、6位までの発表となりました! テイスト的にスイーツに寄りすぎているパンは選考から除外し、スイーツランキングにて発表いたします。

<2021年6月に食べて特に美味だったコンビニのパン系グルメランキングベスト5>
1位 ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー

コンビニのハンバーガーのなかでも特に完成度が高いもののひとつ。ナチュラルローソンで買える「ゴーヤとオムレツのランチョンミートバーガー」は、コンビニハンバーガーにありがちだった「ぺちゃんこで具も少ないしパサパサだよね」というガッカリ感が皆無。具だくさんで、なにより具が厚切りで、旨味エキス溢れるジューシーな逸品。


2位 はみでるバーガー メンチカツ ソース&マヨネーズ

カレーパンによく使われている揚げパンタイプのパン生地でパンより大きい極厚メンチカツをサンド。走げしく柔らかいパンをつかむと、限りなく柔らかい感触が伝わってくる。それしてそれを食べれば広がる香ばしい揚げパンとメンチカツの旨味と甘味。


3位 たっぷり玉葱とピクルスのホットドッグ

見た目がもう具だくさんなので、買ってから「量が足りなかった」なんてガッカリすることは皆無。温めて食べれば、ふわっとしたパン生地に染み込ソーセージと野菜の旨味を心行くまで楽しめる。可能なら2個買ってガッツリたべたい。自分で用意したマスタードやケチャップを追加するとエッジが効いたテイストになって良き。


4位 MiLKカスタードのちぎりパン

雲のようにふわっふわで甘めのパン生地をちぎると、その中にはたっぷりとクリームが! そのクリームの量は思ったより多く、「クリーム少ない悲しいぴえん(涙)」なんてことはないのでご安心を。なによりクリームが上質なのか、どんなに食べても飽きない。なのでちぎるまでもなくペロリと食べてしまうのであった。


5位 金農パンケーキ 抹茶あん&牛乳クリーム

薄く沖の小さなパンケーキが4段重ねになっている贅沢パンケーキ。そのパンケーキの中にはたっぷりと抹茶風味のあんことクリームがサンドされていて、食べ進めれば、それぞれがもつ甘さをグラデーションのように変化させながら楽しむことができる。パンケーキは小さいけど4枚も重なっているのでおなかいっぱいになるのも嬉しい。


6位 ファミマ・ザ・カレーパン

カレーパンの進化を感じさせてくれるカレーパンがファミリーマートの「ファミマ・ザ・カレーパン」。店名を作るぐらいなのでかなりプライドと自信を持って開発したことがわかるが、事実、かなりのハイクオリティ。スパイシーながら強いコクを有するカレーと、ざっくり感も楽しめる揚げパンのハーモニーが最高。


【特集】2021年6月に食べて特に美味だったコンビニのパン系グルメランキングベスト6 https://concon.jp/2021/07/01/cvs-bread-june2021-ranking/
※冒頭画像はパンのイメージです