八村塁の「カップヌードル富山・氷見カレー」が濃厚スパイスでウマイ! 煮干しパウダーが良すぎる

日清が急にやってくれました!! あまりにも急に、変化球を投げてきました!! なんと「八村塁のカップヌードル富山・氷見カレー」です。なせ八村塁さん!? なぜカレー!? 日清は良い意味でカオスなモノを出すので(笑)、またやったんか!! と思ったのですが、しっかり根拠がありました。

八村塁さんは日清に対して「僕の商品をつくって欲しいな」と思っていたらしく、そこから開発がスタート。八村塁さんの出身が富山県ということで、富山県を盛り上げるべく、ご当地グルメ「氷見カレー」をモチーフにしたカップヌードルを開発。

氷見カレーを名乗るには「富山県氷見産の煮干し」を使うことが条件としてあるそうで、この「八村塁のカップヌードル富山・氷見カレー」にもしっかり富山県氷見産の煮干しパウダーが使われています。









お湯を入れて3分後にフタを剥がし、そこに富山県氷見産の煮干しパウダーを入れ、よくかき混ぜて食べます。パウダーを入れた瞬間から極めて強めの煮干しの薫りが漂ってきます。

カレーと煮干し!? ちょっとマッチするのか不安でしたが、いやー、実に合う。スパイスの辛味とは違ったアプローチで、薫り高い旨味を醸します。これイイ!! 期間限定ではなく、定番のテイストにしてもウケるとおもいましたよ!