【貴族のコンビニグルメ】ファミマのお母さん食堂「4種おつまみセット」をリッチに食べる方法! 紳士淑女の贅沢メシ

ファミリーマートのお惣菜、お母さん食堂シリーズ「4種おつまみセット」が最強すぎる。パッケージの中にウインナー2本、唐揚げ2個、大量フライドポテト、スパゲティが入ってるのに、価格はたったの税込398円。

4種類もオカズが入り、ボリューミーなのに美味で、価格も激安。まさに最強すぎるコンビニ惣菜。



この「4種おつまみセット」はそのまま単品で食べても良いが、もっとリッチに、もっと美味しさを追求した食べ方がある。「4種おつまみセット」を電子レンジで加熱したら、ビールをグビグビ飲みながらウインナーを食べつつフライドポテトを食べる。

ウインナー1本につき、フライドポテト1個につき、ビールは2~3口ほどグビグビ飲む。ウインナーやフライドポテトひとつだけで、ビールをガンガン飲ませるポテンシャルがあるのだ。ちなみにオリオンビールを飲んだが、スッキリしててバッチリ素晴らしい組合せ。



ビールがなくなったら、次はレモンサワー。可能ならばレモンが濃厚なほうが良い。なぜなら、唐揚げにはガツンと強めのレモンサワーが合うからだ。

今回は「麒麟 発酵レモンサワー」を飲んだが、唐揚げ1個でグビグビ行ける。凄まじい唐揚げのポテンシャル。


次に、マヨネーズをブビビッと投入。フライドポテトをマヨネーズにつけて食べれば、気分はイギリスのパブで食べるフィッシュアンドチップス。

フィッシュはないが、「フィッシュはもう食べ終えてポテトだけが残った状態」という脳内設定にすればなんら問題ない。ようは心の問題。

そして極めつけは、ライスの登場。ウインナーやから揚げを茶碗に入ったライスに乗せてガツガツと食らう。から揚げの衣やウインそのものの塩気でじゅうぶん足りるが、ライスに乗せたオカズごと醤油をぶっかけても美味。

ライスとともに食べ、食いながらレモンサワーを流し込み、ライスとオカズを胃に収める。

最後に残ったスパゲティ。もちろんビールやレモンサワーを飲みながら食っても良いのだが、スパゲティをライスに乗せて「そばメシ」感覚でガツガツ食うのも良いものだ。

あまりにも贅沢なのに、合計1000円以下という圧倒的コスパ飯。まさに貴族のコンビニグルメ。ーーそして幸せが訪れる。

【貴族のコンビニグルメ】ファミマのお母さん食堂「4種おつまみセット」をリッチに食べる方法! 紳士淑女の贅沢メシに https://concon.jp/2021/07/02/cvs-aristocrat-gourmet-4snack-set/