セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンにチキンケバブをねじ込むと完全にインド

セブンイレブンの一部店舗で買える「お店で揚げたカレーパン」。レジ横のホットスナックの陳列棚で売られているのですが、あまりにも人気がありすぎてすぐに売れ切れてしまうのか、かなり大量のカレーパンが並んでいました。

このカレーパンの特徴は、なんといってもパン生地の食感と香ばしさ、そしてカレーのコクです。カラッと揚げられていて油っぽくもありません。そのまま食べても美味ですし、電子レンジで少し温めたり、オーブンで表面をさらにクリスピーに仕上げても美味です。

ですが、もうひとつ、美味しい食べ方があります。セブンイレブンで売っている「エスニックな香り チキンケバブ」を「お店で揚げたカレーパン」にギッシリとねじ込み、詰め込んで食べると、よりエスニック感が増して美味なのです。






カレーパンもチキンケバブ、どちらもスパイシーでエスニックなグルメ。カレーパンと必然的に相性が良いチキンケバブを入れることによって、より旨味とボリュームが増すのと当然ですが、なによりチキンのジューシーなエキスがカレーの魅力をさらに盛り上げてくれます。

さらに美味しく食べるコツがあります。カレーパンはカラッとオーブンで焼いて、チキンケバブは電子レンジで加熱すること。そこにチリソースや「かんずり」、ハリッサ、マヨネーズ、タルタルソースなどを足しても美味ですよ。

セブンイレブンのお店で揚げたカレーパンにチキンケバブをねじ込むと完全にインド https://concon.jp/2021/07/09/seven-eleven-chicken-kebab-curry-pan/