一生に千回くらいムショーに洋食屋のナポリタン食べたくなるよね? セブンイレブンの「洋食屋のナポリタン」

コンビニのパスタって、コンビニ弁当のなかでも定番のグルメじゃあないですか。いつ行ってもパスタが売られている。よく見かけるのはカルボナーラやミートソース、ペペロンチーノなどだと思いますが、実は、同じパスタだと思えても、日々進化しているのです。

同じナポリタンでも先月と今月は違うナポリタンだったりする。極端な話、先週と今週で違っていることもあります。そう、コンビニのパスタは、常にレシピやテイストが進化し続けているわけです。

たとえばセブンイレブンの「洋食屋のナポリタン」は、現在のところもっとも進化したセブンイレブンのナポリタンだと思います。実際に食べてみましたが、美味しいのは当然として、確かにパスタや具材が洋食屋さんっぽいクオリティ!





具はしっかり大きめで、タマネギはシャリシャリで食感が楽しめるほどざく切りな感じ。チーズもたっぷりかかっていて、なによりパスタが若干太めな感じで、すこぶる洋食屋感があります。そしてそのトマトソースもたまらなく甘くて旨い。酸味が強くなく、程よい甘さがナポリタンとしての完成度を高めています。

ナポリタンって、急に食べたくなることってありますよね。シンブルなパスタだけど、焼肉や寿司に負けるとも劣らない、人の食欲をわかせるグルメ、それがナポリタン。人類は、一生に千回くらいムショーに洋食屋のナポリタン食べたくなるとおもうのですが、いま皆さんは何回目ですか?

一生に千回くらいムショーに洋食屋のナポリタン食べたくなるよね? セブンイレブンの「洋食屋のナポリタン」 https://concon.jp/2021/07/10/seven-eleven-yoshokuya-napolitan-pasta/