ミニストップのフランク2種類を食べ比べてみた! レギュラーと「うま辛フランク」

ミニストップは「レジで注文するフーどがワクワクするコンビニ」として王者に君臨していますよね。ソフトクリーム、フライドポテト、そしてフランクフルト、どれも美味しいですし、特にソフトクリームバニラと「Xフライドポテト」は唯一無二の味です。

最近、ミニストップはフランクの新しい仲間として「うま辛フランク」の販売をスタート。贅沢にも、辛みスパイスとして発酵香辛調味料「かんずり」を使っている点がリッチ。

フランクフルトは130円、ウマ辛フランクは140円、少額ですが10円の差があります。では、従来の普通のフランクフルトとはどう違うのでしょうか。見た目は同じなのでしょうか。実際に両方を購入して並べてみました。その結果……。



重さは、同じように感じました。違ったとしても気にならないほどの誤差でしょう。表面の見た目ですが、明らかに、うま辛フランクのほうが赤っぽい。朱色のような、橙色のような、灼熱をイメージさせるレッド系の色です。

内部の色ですが、やはり明らかにレッド系に寄った色をしていました。その味は、確かにウマ辛!! 従来のフランクフルトが肉汁をとことん堪能できるフードだとすれば、うま辛フランクは程よい辛さを楽しむフード。

まあ、「うま辛」なので当然ですが(笑)、辛すぎるということはないので、辛いものが苦手でも、苦手過ぎなければ食べられそう。2本買って食べ比べすると楽しいはずですよ!!

ミニストップのフランク2種類を食べ比べてみた! レギュラーと「うま辛フランク」 https://concon.jp/2021/07/11/mini-stop-frank-kureberu/